STAFF RECOMMEND

「URBSスタッフが本気でおすすめする逸品たち」

6月も後半に差し掛かり、徐々に夏の日差しを意識する季節になってきた。
イベントごとも増えてくるこれからの季節、夏をより楽しむための準備はできているだろうか。
今回は、URBSスタッフが本気でおすすめしたいアイテムを自由にご紹介。活躍間違いなしのアイテムは必見である。

「有無相生」

よしみ

昔は”グランダー武蔵”みたくバス釣りしてたんですけど、
最近海釣り始めました。
釣り動画ばかり見て寝不足です。

01/04

“着物”では
なく”KIMONO”

item

snow peak
OUTDOORKIMONO Asian Fit

”着物”この言葉に妙に引っかかるのは、自分が京都出身だからですかね。個人的に所有しているわけでもなければ、実家の和室にある箪笥の奥底に眠っているわけでもないですがどこか気になるというか、街中で呉服屋を見かけるとおもちゃ屋のガラスに張り付く子供のように見入ってしまう。この”KIMONO”に出会った時もそう。帯の代わりにバックルベルトを採用し着脱も容易、吸水速乾性のあるDotAir(ドットエア)地に撥水性を施し機能性は十分。さらには”きものやまと”による仕立ての良さ。生意気にも「日本人でよかった」と思い、気が付いたら持ち帰っていました。いわゆる衝動買いってやつです。袖を通す時を楽しみに待ちながら、出番まで箪笥にしまっておこうと思います。「着物、1枚は欲しいんだけど、、」と考える方に是非おすすめです。

Price_¥42,120 (税込)

STYLING

スタイリング画像1
スタイリング画像3
スタイリング画像2
02/04

大きいBAGの魅力

item

YOUNG&OLSEN
EMBOSSED LEATHER TOTE L

普段めっきり荷物は少ない自分だが、大きいBAGには惹かれてしまう。このYOUNG&OLSENのEMBOSSED LEATHER TOTEもそう。実用的でデイリーなのはMサイズかもしれないが、私は俄然Lサイズ派だ。理由は単純明快で「大きいほうがカッコ良い」その一言に尽きます。内ポケットも一切なく、ガバッと使えるのが何とも男性的。それでいてエンボス加工で皮に凹凸をつけメゾンブランドも顔負けの高級感を漂わせる。charvetのピンストライプシャツにアイスブルーのLevi’s、足元はシグネチャーローファー、そしてこのBAG。そんな想像をしてにやにやしてしまうあたり、「あぁ、馬鹿だな」と思ってしまいます。
もともとインラインでは展開のないこのブラウンは、レザー特有の”重さ”を調和する絶妙なカラーリングで、もちろんシーズン問わず使えます。

Price_¥36,720 (税込)

STYLING

スタイリング画像1
スタイリング画像2
スタイリング画像3

SYLER THE KREATER

金 相一

最近プチトマト食べれるようになりました!!

03/04

絶妙なバランス

item

LOWERCASE×LOOPWHEELER
天竺 SHORTSLEEVE TSHIRTS

すぐ汗だくになる夏にスウェットは暑いよ!と思う方々が多いと思います。けれども、Tシャツになると生地が薄く、すぐ汗だく夏になると汗染みがすごく気になる方々も多いとおもいます。僕がそういうタイプで、夏でも下にインナーを一枚着てから洋服を着ています。ですが、こちらのスウェットはちょうどいい肉厚さで、単体で着ても汗染みを心配することはないだろう。。と思いました。さらに、シンプルですが、オーバーでもスリムでもないちょうどいいバランスのシルエットも!!ちょうどいい生地の肉厚さ、ちょうどいいシルエット、やりすぎるところないこちらのスウェットこの夏おススメです!!

Price_¥15,120 (税込)

STYLING

スタイリング画像1
スタイリング画像3
スタイリング画像2
04/04

僕が思う下駄

item

snow peak
Mens HITA Geta1

下駄を履く機会は花火大会の時、浴衣に合わせて履くぐらいだと思います。外国人の僕の目線では、下駄って単純に格好良くて、これを洋服合わせるのはできないのかな。。。とずっと思いました。そう思いきや、SNOWPEAKから、履き心地とファッション性を兼ね備えた下駄が登場しました!!歩きやすい形に、アウトソールにはEVAソールが付き、サンダルのような履き心地、ネービーのストラップとシダー木の質感が格好いいこちらの下駄いかがでしょうか!

Price_¥6,264 (税込)

STYLING

スタイリング画像1 スタイリング画像2
スタイリング画像3