Functional wear of summer

夏に着たくなるBURLAP OUTFITTERのセットアップとは。

春先に発売して以来、多くのユーザーを虜にしてきたBURLAP OUTFITTERのセットアップ。素材のもつ吸水・速乾性などの高い機能性はそのままに、これから迎える夏を前にショートパンツがラインナップに仲間入り。場所やシーンを選ばずに着られる“夏のセットアップ”と上手に付き合うヒントとは?スタイリスト池田尚輝さんが提案する着こなしは必見だ。

Photo_Arata Suzuki[go relax E more](model), Kazumasa Takeuchi[STUH](item)
Styling_Naoki Ikeda
Hair & Make-up_Taro Yoshida
Model_Hao(friday)

都会的ウェアで楽しむアウトドア。

こちらでも紹介したように、素材やデザインをこだわり抜いたことで、アウトドアでもタウンユースでも着られるセットアップとして人気を博すBURLAP OUTFITTER。ショートパンツの登場でより夏らしい見た目となった今回は、アウトドア時には涼しく快適に、街着としてはジャケットの堅い印象を和らげてくれている。シーンによって革靴とサンダルを履き分けたり、ソックスのカラーや長さで変化を加えてみたりと、コーディネートの幅がぐっと広がりそうだ。

極めて繊維の細い糸を織り込んで密度を高くすることで、通常のナイロンよりも柔らかく、まるでコットンのように軽い着心地に。暑い季節に気になる衣服のベタつきも軽減してくれる。ジャケットのセットアップはきれいで都会的な印象があるが、工夫を凝らした素材のおかげでアウトドアシーンでの着用も可能。今夏は、ジャケットとショートパンツのセットアップでアウトドアを楽しんでみてはどうだろうか。

スタイリストが教える一歩先の着こなし。

さまざまな雑誌や広告、カタログなどで活躍する人気スタイリストの池田さんに、新作のBURLAP OUTFITTERの着こなし方を伺った。セットアップはもちろん、ジャケット、ショーツを別々で着るときのコーディネートのポイントも解説。この夏のトレンドを意識した、ワンランク上のコーディネートに注目だ。

旬のアイテムで全体のバランスを調整。

Jacket〈BURLAP OUTFITTER×URBAN RESEARCH〉¥16,956

Pants〈BURLAP OUTFITTER×URBAN RESEARCH〉¥7,992

「今年はポロシャツの波がきていると感じています。ジャケットを羽織る時、シャツほどかっちりしたくないし、カットソーほどラフにもしたくない。そんな時にもぴったりなんです。きれいにまとまりがちなセットアップですが、ポロシャツを足して少しポップにするくらいがちょうどいいのかなと思います。キャップをかぶってみたり、スニーカーでスポーティに仕上げてみたり、ショーツのセットアップだからこそできるアレンジを取り入れてみてはいかがでしょうか。」

淡い配色とサイジングが鍵。

Jacket〈BURLAP OUTFITTER×URBAN RESEARCH〉¥16,956

Pants〈POLYPLOID〉¥38,880

「ベージュとホワイトの組み合わせは、夏らしくて涼しげに見えると思うんです。ジャケットに合わせるパンツを濃い色にするとコンサバ感が強くなるので、夏は淡い配色で全体を統一するのがおすすめ。また、ジャケットがゆったりとしたサイジングなので、パンツも太めでボリュームがあるものを選ぶと、上下のバランスがちょうどよくなります。ジャケットのインナーには、ボーダーやチェックなどの柄もの、ドレープ感のあるものなど、柄や形で変化を加えてもおもしろいと思いますよ。」

時には思いきりアウトドアに振ってみる。

Pants〈BURLAP OUTFITTER×URBAN RESEARCH〉¥7,992

Parka〈BACH〉¥36,720

「パープルのショートパンツには、今季のトレンドでもある淡い色味のアイテムを。選んだのはグレーのアノラックパーカです。濃いパープルに薄いグレーの配色が今年らしくもあり、80年代の映画にでてくるような懐かしさも感じられて僕好み。ショートパンツ×アノラックパーカの組み合わせができる時期やシーンは限られていると思うんですが、ことアウトドアに関しては、年中活躍してくれそうですね。足元は遊び心を効かせて、タイダイ柄のソックスにスポーツサンダルを合わせれば、フェスにもってこいのコーディネートの完成です。」

SHOP NOW