New “Gramicci” created by a expert

この夏を特別なものにする、Gramicciのショーツ。

LOWERCASE代表の梶原由景さんが自身の欲しいものを作り、URBAN RESEARCH BUYERS SELECTで限定発売するプロジェクトも第3弾を迎えた。今回は、Gramicciのショーツを梶原流にアレンジしてリリース。長くアパレル業界に携わるプロ中のプロが考案したGramicciはきっと、洗練された夏の着こなしを後押ししてくれるはずだ。

Photo_Arata Suzuki [go relax E more](model), Kazumasa Takeuchi [STUH](item)
Styling_Naoki Ikeda
Hair & Make-up_Taro Yoshida
Model_Hao [friday]

独自の視点で都会的にアレンジ。

アウトドアの印象が強かったGramicciのショーツ。その見た目から、街で着用するにはカジュアル過ぎる印象を持っていた方も多いかもしれない。しかし、今回リリースするアイテムはイメージを一新。裾にかけて施した緩やかなテーパードですっきりとしたシルエットとなり、シャツやジャケットともすんなり馴染むような、都会的な佇まいへと風貌を変えた。

いつものアウトドアなら、Tシャツやパーカなどのラフなアイテムと合わせるだろう。ただこのショーツには、ビッグシルエットのシャツやミドル丈のソックスといった旬のアイテムが好相性かもしれない。サングラスや時計などの小物でもアクセントを加えて、普段のアウトドアとは一味違うスタイルを、ぜひ実践してみていただきたい。

細部にちりばめられたこだわりの数々。

今回限定発売するショーツは、黒やベージュといったお手持ちのアイテムとも合わせやすいベーシックカラーを中心に展開している。Gramicciというブランドに原色のイメージを持っていた方も、このモデルならチャレンジしやすいのではないだろうか。素材に使われているのは、格子状にナイロン繊維が縫いこまれているリップストップ。優れた伸縮性と高い強度で登山用品にも多く使われているこの生地により、テーパードがかかったきれいめなシルエットながら、活動のしやすさも同時に叶えているのだ。

“見た目と機能性の両立”というフレーズはよく耳にするが、ここまで忠実に再現されたものはなかなかお目にかかれない。これまで多くの服に触れてきた梶原さんだからこそのこだわりが詰め込まれた1着を、この夏の相棒に選んでみてはどうだろうか。

SHOP NOW