Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.

thisisneverthat × Dickies with MASAAKI IDA.

数年前から注目を集めるようになったアジアのストリートブランド。なかでも、最重要ブランドのひとつが〈thisisneverthat〉、通称ネバザ。韓国はソウル発のストリートブランドで、シンプルな素材とグラフィック使いは、ここ日本でも若者を中心に支持を集めています。今回はそんなブランドと〈Dickies〉という米韓のコラボで、ジャケット、パンツ、Tシャツを製作し、URBSだけで販売されます。それをいまのムードにどう落とし込むか。スタイリスト・井田正明さんを招き、スタイルサンプルをご紹介します。

  • Photo_Keita Goto(W)
  • Styling_Masaaki Ida
  • Hair & Make-up_Eriko Yamaguchi
  • Model_Aloha(West Management)
  • Edit_Keisuke Kimura

Style1 with T-SHIRT.

Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA. Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.

「まず今回のコレクションは、ミニマルなプリントとユニフォームっぽさがいいなと感じています。そして、コーディネート全体を通して考えたのは“自由”。いまのムードを象徴するワードだと思います。その延長にノンバイナリーみたいなキーワードもあると思っていて。なので、このTシャツのコーディネートは、〈メゾンエウレカ〉のウィメンズのパンツを合わせたり、シューズもヒールがあるものを合わせています。そういう自由な発想は、今後も続いていく気がしています」(井田)

Style2 with Matching Cloth(Khaki).

Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA. Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.

「このセットアップも、まずは素朴なロゴが印象的です。で、やっぱりワークな雰囲気だけど、着こなし次第でトラッドな雰囲気にもなると思ったんです。だから、白いシャツとローファーという、ワークなアイテムではないものを取り入れたかった。このリラックス感とか、カテゴライズできない感じとか、許容の広さみたいなものもいまのムードだし、イコール自由なのかなと思っています」(井田)

Style3 with Matching Cloth(Navy).

Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.
Dickies × thisisneverthat with MASAAKI IDA.

「ベージュのセットアップに比べて、ネイビーってプレッピー感とか、クラス感もあったりする。どうしてもミニマルな方向に持っていきたくなりがちですが、そこは自由な発想で、ちょっとモードにも見えるくらいで。ただ、そこは狙うわけじゃなくて、たまたまアウトドアのハットだったし、たまたま〈アクロニウム〉のネックウォーマーだった。狙ってるけど狙ってない、あくまでたまたま。そのくらいのニュアンスがいまの気分です」(井田)